セキュリティコントロールの3つのカテゴリー

セキュリティコントロールの3つのカテゴリー

  • preventive (防止)
  • detective (検知)
  • corrective (回復)

 

 

防止→検知→回復(復旧) の順序

 

抑止が最初に入り、4つになることもある。