読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【firewalking】とは

セキュリティ用語で、「firewalking」 という言葉があることを知りました。

 

英単語の意味を調べると、

firewalking ... 火渡り

と出てきます。

 

さらに、画像検索すると、こんな結果になりました。

f:id:m2175:20160116221635p:plain

 

 

さて、セキュリティ業界のfirewalkingの意味は以下です。

 

firewalking

A method to collect information about a remote network protected by a firewall. Firewalking uses trace route-like IP packet analysis to determine whether a data packet can pass through the packet-filtering device/firewall from the attacker's host to the victim's host.

 ※CEH問題集の用語から引用

 

翻訳しました↓。

 

ファイアウォーキング

ファイアウォールにより保護された遠隔のネットワークの情報を収集する方法。ファイアウォーキングにより、攻撃者のホストから被攻撃者のホストに対して、tracerouteのようなIPパケット解析手法を使い、どのデータパケットがファイアウォールのようなパケットフィルタリングデバイスを通過することができるかを判断する。

 

firewalkingのツールとして、firewalkがあるようです。

firewalk(8) - Linux man page

 

 

ひとつ勉強になりました。

なお、CEHの試験勉強でこのfirewalkingという単語が出てきました。

あまり日本語サイトでは出てこない用語ですので簡単にまとめてみました。 

 

 

 

以下メモ。

Firewalk(英語wikipedia)

Firewalk (computing) - Wikipedia, the free encyclopedia

ICMP

Internet Control Message Protocol - Wikipedia 

traceroute

ネットワークコマンド使い方:traceroute(tracert) 〜ネットワークの経路を調査する - @IT